1月16日の米国株式市場

今日の米国株式市場

SPXは前日比0.22%小幅に続伸して、2,616.10ドルで引けました。バンクオブアメリカ(BAC:前日比7.16%アップ)、ゴールドマンサックス(GS: 前日比9.54%アップ)の好決算が金融セクターを牽引しました。

QQQは、ほぼ前日から動かず、前日比-0.02%ダウンの162.35ドルでした。

スポンサーリンク

チャート的には?

SPXは、強いレジスタンス圏に突入しました。しばらくはもみ合いが続く可能性が高いでしょう。直近のサポートは2,570です。

QQQは、寄り付き後20分後に163ドルをつけてから162.35ドルで引けました。一応、50日移動平均線上はキープしました。

FX – 強い通貨・弱い通貨トップ3

強い通貨: 1. 日本円 2. 英ポンド 3. カナダドル

弱い通貨: 1. NZドル2. ユーロ 3. スイスフラン

エネルギー

原油価格は、前日比-0.15%の52.26ドルをつけました。

今日発表された原油在庫量は、前週比270万バレル減少したものの、ガソリン量と灯油量が前週比、それぞれ750万バレル増、300万バレル増でした。そのため影響が相殺されて原油価格には大きな影響を与えませんでした。

原油在庫量は、過去5年の季節平均と比べて8%増加しています。

チャート的には?

上昇ウェッジを形成しているようにも見えます。テクニカル的には、ここから上放れすれば、短期トレードでエントリしたい人はしてみてもいいのでは?

オプション取引高トップ5銘柄

1位 バンクオブアメリカ(BAC) 130万

2位 アップル (AAPL) 52.9万

3位 ゼネラル・エレクトリック (GE) 29.7万

4位 エヌビディア (NVDA) 29.1万

5位 ゴールドマンサックス (GS) 24.1万

明日の米国市場

大引け後に発表されるネットフリックス (NFLX)の決算に注目が集まっています。去年のクリスマスイブに付けた最安値233.88ドルから今日まで約50%の上昇を見せています。今日の終値は、前日比-1.11%の350.70ドルでした。

皆さまのトレードが良いトレードになりますように!

株式トレードや投資に関する最終的な決定は、読者の皆さまご自身の判断で行うようお願い致します。

スポンサーリンク