2月6日の米国株式市場

今日の米国株式市場ニュースまとめ

    前日比
SPX -0.23% 2731.47ドル
QQQ +0.30% 170.52ドル
  • スナップ (SNAP) の第一四半期決算は予想を上回りました。株価は前日比22.02%アップして8.59ドルまで上がりました。
  • 半導体関連セクターが買われました。
  • ニューヨーク・タイムズ (NYT) の第四四半期決算が予想を上回り、前日比10.33%アップして13年ぶりに高値更新しました。
  • マッチ (MTCH) は、第四四半期決算が予想を上回りました。6日時間外取引で6日の終値から4.96%アップしました。

チャート的には?

  • SPXは、昨日に引き続き200日移動平均線の上に出ることをトライしました。レジスタンス圏内ですのでこのまま調整あるいはレンジ内を推移する可能性もあります。50日移動平均線を下に割った場合はさらに下落する可能性があるでしょう。
  • QQQも同じです。
スポンサーリンク

FX – 主要強い通貨・弱い通貨ランキング

強い通貨トップ3 1. カナダドル 2. NZドル 3. 英ポンド
弱い通貨ボトム3 1. スイスフラン 2. 日本円 3. ユーロ

コモディティ

原油 +0.7% 54.01ドル
-0.4% 1,314.40 ドル
  • 米国エネルギー情報局の発表によると、2月1日最終日週の米国原油供給量は130万バレル増加しました。S&P Global Plattsのアナリストによりますと、370万バレル増加が予想されていました。火曜日、アメリカ石油協会の予想では250万バレルの増加が見込まれていました。
  • 金価格は、ほとんど動きませんでした。強気な株式市場が続くにせよ、世界的な経済成長の鈍化が不安材料となっているので、金価格が大きく下落する可能性は少ないといえます。

チャート的には?

  • 原油価格は、9日平均線上と20日平均線の間にあります。20日平均線上をキープすれば価格上昇の可能性もあります。
  • 金価格は、9日平均線を下に割りました、しばらく調整に入る可能性もあります。次のサポートは20日平均線になるでしょう。

オプション – 出来高建玉回転率トップ10

銘柄シンボル 価格 権利行使価格 権利行使日 出来高 出来高建玉
回転率
予想変動率
ARRY 21.29 30 03/15/19 12,153 121.53 85.75%
ON 22.82 23 03/15/19 18,993 118.71 44.23%
SNAP 8.59 8.5 02/15/19 13,383 104.55 64.70%
EQM 44.18 45 07/19/19 8,357 66.33 21.24%
SNAP 8.59 9 02/15/19 8,127 48.09 64.00%
ATVI 43 46 02/15/19 16,431 44.29 93.35%
NXPI 92.45 90 02/15/19 8,861 36.77 50.53%
SNAP 8.59 8 02/08/19 10,574 30.74 89.90%
DHI 37.53 37 08/16/19 2,963 28.22 32.65%
BHP 51.01 55 01/17/20 3,900 26.35 20.19%

今週の米国株 – 主な企業の決算発表スケジュール

月曜日 GOOGL SYY ON GILD LM WAGE STX 
火曜日 ADM ASH ALL ARRY SAVE CNC ULTI LITE DIS
水曜日 ORLY AIG BSX CMG FDC GM IRBT GT FEYE GPRO MTCH
木曜日 ADS PAG YUM DNKN K WU PCG WWE EXPE ICE 
金曜日 PSX AVA CLF EXC FET EEFT UBNT 

皆さまのトレードが良いトレードになりますように!

株式トレードや投資に関する最終的な決定は、読者の皆さまご自身の判断で行うようお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です