2月13日の米国株式市場

今日の米国株式市場ニュース

    前日比
SPX +0.45% 2,757.02ドル
QQQ +0.07% 171.01ドル
  • トランプ大統領の米中貿易交渉を延期するなど柔軟に対応する意思があるというニュースが好感して、S&Pは続伸しました。
  • イスラエルの製薬会社テバファーマスーティカル (TEVA) は、予想を下回る2019年収益と売上高の見通しを発表し、株価は7.79%ダウンの17.63ドルで引けました。
  • レビューサイトのイェルプ (YELP) は引け後、予想を上回る第4四半期決算を発表しました。時間外取引で同日終値38.46ドルより5.04%アップの40.20ドルとなりました。

チャート的には?

  • SPXは、9日移動平均線上に戻り、そのまま続伸して、200日移動平均線を上に抜けました。2800ドルまで上昇する可能性もありますが、レジスタンス圏内ですのでこのまま調整あるいはレンジ内を推移する可能性もあります。
  • QQQも続伸しましたが200日移動平均線に下に戻され終値が上回ることはありませんでした。
スポンサーリンク

FX – 主要強い通貨・弱い通貨ランキング

強い通貨トップ3 1. カナダドル 2. NZドル 3. 米ドル
弱い通貨ボトム3 1. スイスフラン 2. 日本円 3. ユーロ

コモディティ

原油 +1.77% 54.04ドル
-0.42% 1,308.50ドル
  • 原油は、昨年11月ぶりの高値をつけました。米国エネルギー情報局が発表したレポートによると、2月8日最終日週の米国原油供給量が360万バレル増加したにもかかわらず、米中貿易交渉への楽観視ムード、および、原油産出量の減産が好感しました。
  • 4月限金先物価格は、世界的なリスクオン指向、および、米ドル指標(DXY)が0.3%アップするなどドル高の安定傾向を受けて、下落しました。

チャート的には?

  • 原油価格は、9日と20日移動平均線を上に抜けゴールデンクロスに見えます。サポートは50.72ドルにある50日移動平均線になるでしょう。
  • 金価格は、9日移動平均線の上から20日移動平均線の下まで突き抜けましたが、終値は20日移動平均線と同値に戻りました。サポートは1306.7ドル周辺でしょう。

オプション – 出来高建玉回転率トップ10

銘柄シンボル 価格 権利行使価格 権利行使日 出来高 出来高建玉
回転率
予想変動率
F 8.41 7 04/18/19 52,495 122.08 41.00%
JCI 34.83 37 04/18/19 10,657 62.32 18.54%
CRC 19.53 21 03/15/19 14,208 45.25 90.26%
AZN 36.58 37 02/15/19 4,253 41.29 54.87%
ZNGA 4.9 6 04/18/19 20,493 40.03 35.15%
HPQ 23.32 20 05/17/19 3,994 30.72 27.31%
PEP 114.12 114 02/22/19 2,901 23.4 19.25%
NBL 21.89 20 03/15/19 5,051 21.96 46.49%
DBD 7.26 8 05/17/19 5,303 20.63 73.98%
TEVA 17.63 18 02/15/19 3,221 18.62 41.86%

今週の米国株 – 主な企業の決算発表スケジュール

月曜日 NGL L CNA QSR ICBK GPRE MCY ACB 
火曜日 USFD OMC TAP JLL FIS HUN WEC UA NRZ ARCC NP SHOP GILT
水曜日 TEVA CVE DISH LAD TECK IPG HLT GOLD WH
木曜日 KO PBF DUK AZN WM TRP PPC TU DGV NSIT THS AVP CME ARES MANU NVDA
金曜日 PEP ENB DE NWL DAN AXL FTS MCO WBC POR YNDX 

皆さまのトレードが良いトレードになりますように!

株式トレードや投資に関する最終的な決定は、読者の皆さまご自身の判断で行うようお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です