2月19日の米国株式市場

今日の米国株式市場ニュース

    前日比
SPX +0.15% 2,779.76ドル
QQQ +0.20% 172.28ドル
  • 米中貿易交渉の進展を様子見といった感が広がり、S&Pは小幅続伸しました。ビットコイン関連銘柄が上昇しました。
  • ヘッジファンドAurelius Capital との裁判に敗訴した通信サービスのWindstream (WIN) は、株価が前日比61.13%の急落2015年にWindstream から独立したネットワークインフラ管理の Uniti Group Inc (UNIT) も、前日比36.83%急落しました。ヤフーによりますと、Windstream が倒産するリスクがあると考える投資家が多かったとのことです。

日足チャート的には?

  • SPXは、200日移動平均線を上に抜けたあと、続伸しました。次のレジスタンスは2800ドルになります。このまま200日移動平均線をレンジ内推移する可能性もあります。
  • QQQも続伸しました。場中は3時の最高値から約0.4%下げて引けました。終値は200日移動平均線より上に出ました。
スポンサーリンク

FX – 主要強い通貨・弱い通貨ランキング

強い通貨トップ3 1. NZドル 2. 英ポンド 3. カナダドル
弱い通貨ボトム3 1. 日本円 2. スイスフラン 3. ユーロ

コモディティ

原油 +0.85% 56.06ドル
+1.68% 1,344.30ドル
  • 3月限WTIは0.9%上昇して$56.09 ドルで取引を終えました。需要増加により原油価格を押し上げる要因となる、米中貿易交渉の進展に注目が集まっています。
  • 4月限金先物価格は、昨年4月からの最高値をつけました。米中貿易交渉の最新の進展を受けて株式市場が防御スタンスに傾いていると思われたようです。

日足チャート的には?

  • 原油価格は、9日と20日移動平均線を上に抜けてベースブレークアウトしたように見えます。短期のサポートは54ドルにある9日移動平均線になるでしょう。ブレークアウトした場合、57.76ドルあたりが価格目標となるでしょう。
  • 金価格は、1330ドルにあった前回高値をブレークアウトして続伸しました。ブルフラッグブレークアウトしたように見えます。

オプション – 出来高建玉回転率トップ10

 – 今日NY市場で通常以上に活発に取引されたオプション – 今後動く可能性が高い銘柄を探す目安になります。

銘柄シンボル 価格 権利行使価格 権利行使日 出来高 出来高建玉
回転率
予想変動率
IRM 35.39 37.5 01/17/20 7,003 62.53 13.45%
RIOT 3.33 3.5 02/22/19 4,893 48.93 257.66%
AU 14.98 14 07/19/19 13,281 46.11 33.75%
TGT 73.3 80 04/18/19 43,529 44.28 26.85%
TWTR 31.65 34 02/22/19 5,538 41.02 0.30%
FDC 25.5 22 04/18/19 12,412 37.84 2.10%
MS 42.16 41.5 02/22/19 5,105 37.54 1.24%
LLY 122.13 120 03/01/19 10,018 34.66 30.34%
EBAY 37.05 38 03/01/19 7,370 33.81 26.18%
RUN 15.47 17 05/17/19 3,559 32.35 52.88%

今週の米国株 – 主な企業の決算発表スケジュール

月曜日 ワシントン誕生日祝日のためお休み
火曜日 WMT WB ICPT SINA HLF MDP ONCE SAGE FANG 
水曜日 HMNY P PRPO BLUE NTES WIX A 
木曜日 OLED AAOI BIDU ROKU IQ NIO FSLR DBX HUYA EXAS Z DOCU KHC 
金曜日 CRON TLRY W XBIO HMSY LPTX 

皆さまのトレードが良いトレードになりますように!

株式トレードや投資に関する最終的な決定は、読者の皆さまご自身の判断で行うようお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です