2月26日の米国株式市場

今日の米国株式市場ニュース

    前日比
SPX +0.08% 2,793.90ドル
QQQ +0.10% 173.70ドル
  • パウエルFRB議長の議会証言が市場を後押ししないことが嫌気されSPXは反落しました。市場はまちまちでした。
  • ハンドメイド作品オンラインストアのエッツィー (ETSY) は、予想を上回る第4四半期決算を発表し、前日比16.34%アップの68.65ドルまで上昇しました。
  • 減量パーソナルサービスのウェイトウォッチャーインターナショナル (WTW) は、EPSが予想を上回り売上高が下回る第4四半期決算を発表しました。さらに2019年の見通しが予想を下回り、株価は時間外取引で同日終値比29.57ドルから31.92%ダウンの20.13ドルまで下がりました。
  • 高級住宅建設のトールブラザーズ (TOL) は、予想を上回る第4四半期決算を発表し、時間外取引で同日終値から約3%アップの38.40%まで上昇しました。

日足チャート的には?

  • SPXは、200日移動平均線を上に抜けたあと、次のレジスタンスの2800~2801ドルに近づいています。ここを抜けたら、次のレジスタンスとなる2900ドルの歴代最高値に挑戦することになるでしょう。このまま200日移動平均線周辺をレンジ内を推移する可能性もあります。
  • QQQは、200日移動平均線の上に抜けました。レジスタンスにありますので今後200日移動平均線周辺を調整する可能性もあります。
スポンサーリンク

FX – 主要強い通貨・弱い通貨ランキング (4時間足)

強い通貨トップ3 1. 英ポンド 2. NZドル 3. カナダドル
弱い通貨ボトム3 1. 日本円 2. スイスフラン 3. 豪ドル

コモディティ

原油 +0.05% 55.50ドル
-0.1% 1,328.50ドル
  • 原油は、一週間内の安値を少しだけ上回る値で取引を終えました。しかし取引終了後に、アメリカ石油協会が米原油供給量が週420万バレル減少したと発表したことが好感して、55.98ドルまで上昇しました。
  • 金先物は、パウエルFRB議長の議会での証言に対する反応はほとんどありませんでした。

日足チャート的には?
         

  • 原油価格は、9日日移動平均線を下に抜けて20日移動平均線で反発しました。昨日に引き続き9日移動平均線のレジスタンスと20日移動平均線サポートの間にあります。ブレークアウトした場合、57.76ドルあたりが次の価格目標となるでしょう。
  • 金価格は、9日移動平均線がサポートとなり、9日移動平均線上をギリギリキープしています。

オプション – 出来高建玉回転率トップ10

 – 今日NY市場で通常以上に活発に取引されたオプション – 今後動く可能性が高い銘柄を探す目安になります。

銘柄シンボル 価格 権利行使価格 権利行使日 出来高 出来高建玉
回転率
予想変動率
ACB 7.75 7 03/29/19 12,158 68.3 62.02%
AMRX 12.35 12.5 03/15/19 6,057 39.08 77.93%
BBBY 16.58 14 05/17/19 20,733 38.39 61.88%
GPRO 6.29 12 01/15/21 7,537 36.41 44.59%
WPM 22.3 22.5 03/22/19 3,582 34.44 28.61%
UNP 170.15 167.5 03/15/19 3,480 34.12 20.02%
INTC 53.23 52.5 10/18/19 5,051 31.37 27.04%
JNPR 27.57 27 04/18/19 4,502 30.63 20.81%
PLNT 56.89 57.5 04/18/19 5,080 30.6 42.12%
IR 106.35 110 04/18/19 6,533 26.03 17.47%

来週の米国株 – 主な企業の決算発表スケジュール

月曜日 ETSY SHAK IMMU HTZ AERI CORT THC 
火曜日 HD M BNS TRI AZO LNG LGIH 
水曜日 SQ FIT LB LOW BBY TJX CHK
木曜日 JD BUD TD ABB PCG JCP GOL
金曜日 CORE FL XRAY TGNA TRCO WUBA 

皆さまのトレードが良いトレードになりますように!

株式トレードや投資に関する最終的な決定は、読者の皆さまご自身の判断で行うようお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です