3月8日の米国株式市場

今日の米国株式市場ニュース

    前日比
SPX -0.21% 2,743.07ドル
QQQ -0.15% 171.18ドル
  • SPXは、予想を大幅に下回る弱い雇用統計結果を受けて5日連続続落しました。主に、エネルギー、テクノロジー、ヘルスケア銘柄が足を引っ張りました。避難先として公益事業銘柄セクターが辛うじて上昇しました。雇用統計で、月に2万人増という数字は、2017年9月以来の低い数字になります。これは、2月の天候が悪かったのか、景気の悪化か、もしくは、人材不足を意味するものかもしれません。
  • スノーリゾートのベイルリゾーツ(MTN) は、予想を上回る第2四半期決算を発表し、株価は前日比で6.99%アップして216.55ドルで引けました。
  • オンラインイベントチケットのイベントブライト (EB) は、予想を下回る第4四半期を発表し、株価は前日比で24.55%ダウンとして24.46ドルで引けました。去年9月のIPOから最低株価を記録しました。

日足チャート的には?

  • SPXは、200日移動平均線の下へ続落しました。場中寄り付き窓を開けて下落しましたが、午後には戻していく動きも見られました。レジスタンス圏内ですのでこのまま200日移動平均線周辺をレンジ推移する可能性が高いです。調整するとすればターゲットは2737ドル周辺になる可能性があります。この下のサポートは50日移動平均線になる可能性もあります。
  • QQQも、続落しました。場中窓を開けて下落しましたが、午後の戻しが強くほぼ前日終値近くまで戻しました。
スポンサーリンク

FX – 主要強い通貨・弱い通貨ランキング (4時間足)

強い通貨トップ3 1. 英ポンド 2. 米ドル 3. NZドル
弱い通貨ボトム3 1. カナダドル 2. 豪ドル 3. ユーロ

コモディティ

原油 -0.59% 56.55ドル
+0.96% 1,298.01ドル
  • 原油先物は、弱い中国経済、および、弱い米雇用統計を受けて、原油需要減少に対する懸念が高まり下落しました。しかし、3週連続減少した米石油リグ数の発表により、原油供給減になることが期待され下落は限定的なものでした。
  • 金先物は、弱い雇用統計を受けて米ドルが弱まったこと、および、株式市場の下落を受けて、金に買いが入り上昇しました。

日足チャート的には?

  • 原油価格は、9日と20日移動平均線を下に抜けて下落しましたが、戻しが強く、価格はほぼ前日終値まで戻しました。
  • 金価格は、1月の最安値あたりがサポートとなり、一旦様子見といった感じで今週月曜日からレンジ推移していましたが、レンジを上に抜けて反発し、9日移動平均線と同値まで上昇しました。

オプション – 出来高建玉回転率トップ10

 – 今日NY市場で通常以上に活発に取引されたオプション – 今後動く可能性が高い銘柄を探す目安になります。

銘柄シンボル 価格 権利行使価格 権利行使日 出来高 出来高建玉
回転率
予想変動率
NIO 7.07 5 03/15/19 13,155 95.33 0.00%
NVDA 150.58 147 03/15/19 10,401 64.6 42.11%
AMZN 1,610.89 1,610.00 03/08/19 9,659 59.99 0.00%
AMZN 1,610.89 1,615.00 03/08/19 6,299 54.77 0.00%
AMAT 37.82 36.5 03/15/19 8,203 49.42 32.95%
IBM 134.82 135 03/08/19 7,573 39.44 0.00%
VLO 79.83 82.5 03/15/19 5,334 32.72 25.35%
AMZN 1,610.89 1,620.00 03/08/19 8,331 27.96 0.00%
CTRP 40.72 39 09/20/19 3,186 27.7 39.96%
COST 227.61 225 03/08/19 3,530 26.95 0.00%

人種グループ別失業率
(%) 2019年2月 2019年1月 2018年2月
白人 3.3 3.5 3.7
黒人 7 6.8 6.8
アジア人 3.1 3.1 3
ヒスパニックまたはラテン 4.3 4.9 4.9
成人男性 3.5 3.7 3.7
成人女性 3.4 3.6 3.8
10代 13.4 12.9 14.4
20-24才 7.2 7.6 6.8
25-54 才 3.2 3.3 3.5
55 才以上 2.7 3.2 3.2
イラク/アフガニスタン*退役軍人 3.4 4.2 3.3
高卒資格なし 5.3 5.7 5.6
高卒 3.8 3.8 4.4
大学中退 3.2 3.4 3.5
大卒 2.2 2.4 2.2
失業期間:      
平均期間 (週) 21.7 20.5 22.9
失業期間6 ヶ月以上 (%) 20.4 19.3 21
*すべての人種含む
     
出典: 米労働省
     

皆さまのトレードが良いトレードになりますように!

株式トレードや投資に関する最終的な決定は、読者の皆さまご自身の判断で行うようお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です