3月13日の米国株式市場

今日の米国株式市場ニュース

    前日比
SPX +0.69% 2,810.92ドル
QQQ +0.75% 177.01ドル
  • SPXは、3日連続して続伸しました。半導体、ヘルスケア銘柄が伸びました。場中では2821.24ドルまで上昇し昨年10月からの最高値をつけました。
  • サイバーセキュリティの KEYW ホールディング  (KEYW) は、ほぼ予想どおりの第4四半期決算を発表し、前日比0.72%アップの8.40ドルで引けました。
  • ネット映像ストリーミングのロク(ROKU) は、2社から格付けを下げられ、前日比14.11%ダウンので60.74ドルで引けました。Macquarie Researchのアナリストは、年初来130%上昇した株価を「このバリュエーションを正当化するのは困難」と述べています。

日足チャート的には?

  • SPXは、3日続伸しました。レジスタンス圏内の上限にありますのでこのまま200日移動平均線周辺をレンジ推移する可能性が高いです。2810ドル以上になれば最高記録値2900ドル付近を目指す可能性も高いでしょう。
  • QQQも、窓を開けて同様に続伸しました。場中では今年の新高値177.87ドルをつけました。
スポンサーリンク

FX – 主要強い通貨・弱い通貨ランキング (4時間足)

強い通貨トップ3 1. 英ポンド 2. NZドル 3. 米ドル
弱い通貨ボトム3 1. 豪ドル 2. カナダドル 3. 日本円

コモディティ

原油 +2.58% 58.51ドル
+0.88% 1,309.50ドル
  • 原油先物は、予想を上回る米国内の原油とガソリンの供給減少により続伸。4ヶ月ぶりの高値をつけました。
  • 金先物は、市場の良好なファンダメンタルを受けて、株が上がっても金が下がることなく、株価も金も同時に上昇しました。金価格に影響を及ぼす要素は米ドルの動向になります。

日足チャート的には?

  • 原油価格は、9日と20日移動平均性の上で続伸し、直近高値を超えてレンジブレイクしたように見えます。9日移動平均線も上向きそうです。 
  • 金価格は、大台1300ドル上に戻って反発し、20日と50日移動平均線の間になりました。

オプション – 出来高建玉回転率トップ10

 – 今日NY市場で通常以上に活発に取引されたオプション – 今後動く可能性が高い銘柄を探す目安になります。

銘柄
シンボル
価格 権利行使価格 権利行使日 出来高 出来高建玉
回転率
予想変動率
GE 10.02 10.5 04/26/19 41,715 175.27 47.88%
NLSN 27.07 28 05/17/19 46,690 42.95 42.36%
C 63.65 65.00 05/17/19 15,500 41.55 22.65%
BMY 50.97 46.00 05/17/19 11,380 40.21 38.07%
AIG 43.79 43.5 03/15/19 3,999 32.78 21.45%
COTY 11 17 05/17/19 4,500 29.41 86.64%
MS 42.41 44 03/15/19 13,787 25.53 19.02%
V 152.47 155.00 04/18/19 3,292 24.03 15.93%
BA 377.14 367.5 03/15/19 2,986 23.89 57.28%
ACB 9.07 8.5 03/22/19 2,313 22.46 88.19%

今週の米国株 – 主な企業の決算発表スケジュール

月曜日 ADT KRO FRTA SFIX MG PETQ
火曜日 DKS RRTS MOMO SHLO 
水曜日 BKE KIRK KNDI
木曜日 DRI CAG CSIQ CMC 
金曜日 TIF JKS HIBB

皆さまのトレードが良いトレードになりますように!

株式トレードや投資に関する最終的な決定は、読者の皆さまご自身の判断で行うようお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です