3月14日の米国株式市場

今日の米国株式市場ニュース

    前日比
SPX +0.09% 2,808.48ドル
QQQ -0.07% 176.71ドル
  • SPXは、3日続伸後、米中貿易交渉の先行き不透明感が広がり反落しました。金融銘柄は上がりましたが、工業、通信、ヘルスケア銘柄が下がりました。
  • データサービスプラットフォームのクラウデラ (CLDR) は、Hortonworksと合併後初の第4四半期決算で予想を下回り、前日比19.85%ダウンの11.71ドルで引けました。
  • ディスカウントストアチェーンのダラージェネラル (DG) は、予想を下回る第4四半期決算を発表し、前日比7.49%ダウンの111.64ドルで引けました。ライバルチェーンのダラーツリー(DLTR)も前日比1.86%ダウンして100.65ドルになりました。

日足チャート的には?

  • SPXは、一息つきました。レジスタンス圏内の上限にありますのでこのまま200日移動平均線周辺をレンジ推移する可能性が高いです。2810ドル以上になれば最高記録値2900ドル付近を目指す可能性も高いでしょう。
  • QQQも同様です。
スポンサーリンク

FX – 主要強い通貨・弱い通貨ランキング (4時間足)

強い通貨トップ3 1. 英ポンド 2. 米ドル 3. NZドル
弱い通貨ボトム3 1. 豪ドル 2. 日本円 3. カナダドル

コモディティ

原油 +0.46% 58.61ドル
-0.99% 1,295.10ドル
  • 原油先物は、米国内の原油とガソリンの供給減少により4日連続続伸。10月半ば以来の最高値をつけました。
  • 金先物は、米ドル高が進んだこと、および、英国議会がEU離脱期限の延長を決めたことによりリスクオンムードが高まり、金が売られました。

日足チャート的には?

  • 原油価格は、9日と20日移動平均性の上で続伸し、直近高値を超えてレンジブレイクしたように見えます。9日と20日移動平均線とでゴールデンクロスしたように見えます。 
  • 金価格は、大台1300ドルを割って反落し、50日移動平均線を下に割って下落し、9日移動平均線がサポートになり下げ止まりました。

オプション – 出来高建玉回転率トップ10

 – 今日NY市場で通常以上に活発に取引されたオプション – 今後動く可能性が高い銘柄を探す目安になります。

銘柄
シンボル
価格 権利行使価格 権利行使日 出来高 出来高建玉
回転率
予想変動率
VIAB 28.69 25 04/18/19 20,707 119.69 39.11%
DVN 29.55 33 07/19/19 18,238 116.91 36.74%
OPK 2.41 5.00 01/15/21 30,040 101.49 77.57%
ON 22.11 25.00 01/15/21 10,020 58.94 36.42%
CZR 8.18 8 03/22/19 16,321 47.58 49.15%
SNAP 11.23 11 10/18/19 10,268 47.54 51.11%
COG 26.08 24 03/15/19 5,323 46.29 120.07%
AMAT 38.99 35.00 05/17/19 28,055 45.62 35.35%
HIIQ 33.72 40 04/18/19 4,760 39.34 83.75%
CTXS 101.65 105 06/21/19 3,995 36.99 22.31%

今週の米国株 – 主な企業の決算発表スケジュール

月曜日 ADT KRO FRTA SFIX MG PETQ
火曜日 DKS RRTS MOMO SHLO 
水曜日 BKE KIRK KNDI
木曜日 DRI CAG CSIQ CMC 
金曜日 TIF JKS HIBB

皆さまのトレードが良いトレードになりますように!

株式トレードや投資に関する最終的な決定は、読者の皆さまご自身の判断で行うようお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です