3月19日の米国株式市場

今日の米国株式市場ニュース

    前日比
SPX -0.01% 2832.57ドル  
QQQ +0.36% 179.05ドル
  • SPXは、米中貿易交渉への不安や、FRBが水曜日に発表する米利上げポリシーの様子見から、小幅反落しました。公益産業、工業銘柄の下落が足を引っ張り、ヘルスケア銘柄は小幅上昇にとどまりました。
  • グーグル (GOOGL) は、新しいゲームストリーミングサービスを開始すると発表し、パートナーとしてアドバンスドマイクロデバイセス (AMD) を発表しました。GOOGL株は前日比1.17%アップして1202.46%で引けました。AMD株は、前日比11.83%アップして26ドルで引けました。
  • 中国のインターネット大手テンセントミュージック (TME) は、引け後に発表した、NY証券取引所上場後初の第4四半期決算が予想を下回り、時間外で同日終値18.57ドルから7.27%ダウンの17.22ドルになりました。

日足チャート的には?

  • SPXは、場中、寄り付きで窓を開けて上昇しましたが、午後に入って下落し前日終値とほぼ同値で引けました。レジスタンス圏内の上限にありますのでこのまま200日移動平均線周辺をレンジ推移する可能性もありますが、最高記録値2900ドル付近を目指していく可能性もあるでしょう。
  • QQQは、小幅続伸しました。史上最高値の187ドルを目指していく可能性もあるでしょう。
スポンサーリンク

FX – 主要強い通貨・弱い通貨ランキング (4時間足)

強い通貨トップ3 1. 英ポンド 2. NZドル 3. スイスフラン
弱い通貨ボトム3 1. 日本円 2. カナダドル 3. 豪ドル

コモディティ

原油 -0.02% 59.03ドル
+0.04% 1,306.50ドル
  • 原油先物は、米国以外の産油国が減産ポリシーを6月まで維持すると表明してから、小幅反落したものの11月以来の高値レベルを維持しています。プラッツ社調査によると、ガソリンおよび中間留分在庫はそれぞれ210万バレルの減少しました。 
  • 金先物は、FRBが弱気の利上げポリシーを継続するだろうとの見方が広がり、3日連続して大台の1300ドル以上をキープしました。

日足チャート的には?

  • 原油価格は、小幅反落したものの9日と20日移動平均線の上をキープしています。引き続き9日と20日移動平均線はゴールデンクロスしたように見えます。 
  • 金価格は、20日移動平均線を上に抜けて、20日と50日移動平均線の間になりました。

オプション – 出来高建玉回転率トップ10

 – 今日NY市場で通常以上に活発に取引されたオプション – 今後動く可能性が高い銘柄を探す目安になります。

半分AMCですね。

銘柄
シンボル
価格 権利行使価格 権利行使日 出来高 出来高建玉
回転率
予想変動率
AMD 26 25.5 03/22/19 11,189 57.68 72.29%
DSW 22.09 22.5 04/18/19 6,287 43.36 30.01%
BAC 29.65 32.00 11/15/19 5,952 41.62 19.10%
AMD 26.00 25.50 04/18/19 5,622 37.23 52.82%
AMD 26 26 03/29/19 21,841 32.26 61.17%
AMD 26 25 03/22/19 21,679 32.02 72.20%
WDC 47.88 47.5 10/18/19 3,500 29.66 45.59%
EBAY 36.87 37.50 03/22/19 4,874 29.36 28.48%
AMD 26.00 28.00 03/22/19 6,315 27.7 78.73%
BHC 26.29 26 03/22/19 15,128 25.82 43.90%

今週の米国株 – 主な企業の決算発表スケジュール

月曜日 TLRY OSTK LL AMRS STNE
火曜日 AURH ATOS FDX
水曜日 MU ASNS WPM 
木曜日 NKE CSIQ VALE CCL
金曜日 JKS HIBB TIF

皆さまのトレードが良いトレードになりますように!

株式トレードや投資に関する最終的な決定は、読者の皆さまご自身の判断で行うようお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です