3月20日の米国株式市場

今日の米国株式市場ニュース

    前日比
SPX -0.29% 2824.23ドル  
QQQ +0.40% 179.76ドル
  • SPXは、連邦公開市場委員会において、米国景気悪化を理由に金利2.25%~2.5%を維持、今年いっぱいは利上げを行わないという予想を発表したことにより、金融銘柄が急落し、昨日に続き続落しました。ハイテク銘柄は上がりました。
  • グラウドベースサイト開発の WIX (ウィックス) (WIX) は、Guggenheim 社より「買い」推奨になり、前日比8.48%アップの118.12ドルで引けました。

日足チャート的には?

  • SPXは、場中、寄り付きから下落していましたが、FOMCで利上げなしのニュースの直後いったん上昇しましたが、引け前30分前から急落しました。午後に入って下落し前日終値とほぼ同値で引けました。9日移動平均線上はキープしています。レジスタンス圏内の上限にありますのでこのまま200日移動平均線周辺をレンジ推移する可能性もあります。
  • QQQは、FAANG銘柄すべてが上昇し、続伸しました。史上最高値の187ドルを目指していく可能性もあるでしょう。
スポンサーリンク

FX – 主要強い通貨・弱い通貨ランキング (4時間足)

強い通貨トップ3 1. 英ポンド 2. スイスフラン 3. NZドル
弱い通貨ボトム3 1. 日本円 2. カナダドル 3. 豪ドル

コモディティ

原油 -1.4% 59.83ドル
-0.4% 1,301.70ドル
  • 原油先物は、米国内週間原油在庫量が1000万バレル減少したことを受けて、反発し4ヶ月ぶりの高値をつけました。プラッツ社調査によると、ガソリンおよび中間留分在庫はそれぞれ210万バレルの減少しています。 
  • 金先物は、FOMCにおいて年内の利上げはないとの予想発表を受けて下落しました。しかしドル安がサポートとなり、かろうじて大台の1300ドル以上をキープしました。一般的に、ドルで売買される金において、弱いドルは金を買う要因になります。FXTM社アナリストによりますと、市場にリスクオフムードが広がる可能性があるとのことです。

日足チャート的には?

  • 原油価格は、反発して9日移動平均線の上をキープしています。引き続き9日と20日移動平均線はゴールデンクロスしたように見えます。 
  • 金価格は、反落したものの、20日と50日移動平均線の間をキープしています。

オプション – 出来高建玉回転率トップ10

 – 今日NY市場で通常以上に活発に取引されたオプション – 今後動く可能性が高い銘柄を探す目安になります。

銘柄
シンボル
価格 権利行使価格 権利行使日 出来高 出来高建玉
回転率
予想変動率
ALLY 26.5 35 01/17/20 52,059 189.31 24.89%
BBBY 13.6 11 05/17/19 10,698 92.22 66.90%
SKT 20.01 19.00 04/18/19 7,016 69.47 23.48%
CASY 126.45 125.00 04/18/19 5,285 45.17 21.99%
CASY 126.45 120 04/18/19 5,152 41.89 24.25%
DSW 21.26 17.5 10/18/19 4,055 40.55 50.89%
GRUB 68.85 60 04/18/19 7,185 33.42 48.08%
DFRG 6.48 5.00 06/21/19 5,127 31.45 71.40%
S 6.28 5.00 06/21/19 5,000 26.04 80.38%
DIS 109.99 109 03/22/19 2,987 25.1 28.10%

今週の米国株 – 主な企業の決算発表スケジュール

月曜日 TLRY OSTK LL AMRS STNE
火曜日 AURH ATOS FDX
水曜日 MU ASNS WPM 
木曜日 NKE CSIQ VALE CCL
金曜日 JKS HIBB TIF

皆さまのトレードが良いトレードになりますように!

株式トレードや投資に関する最終的な決定は、読者の皆さまご自身の判断で行うようお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です