4月4日の米国株式市場

今日の米国株式市場ニュース

    前日比
S&P 500 +0.21% 2879.39ドル  
QQQ -0.04% 183.71ドル
  • S&Pは、ヘルスケアおよびテクノロジーセクターが引っ張って反落しました。工業および金融セクターは上昇しました。
  • テスラ (TSLA) は、第1四半期の出荷台数を77,100台と発表しました。モデル3の売上が振るわない理由を中国経済の減速としています。株価は、前日比8.16%ダウンの268.00ドルで引けました。
  • ビールメーカーのコンステレーション・ブランズ (STZ) は、予想を上回る第1四半期決算を発表し、前日比7.11%アップの192.47ドルで引けました。昨年11月、同社はマリファナ製薬のキャノピーグロース (CGC) に約4千億円の出資すると発表して注目を集めました。

日足チャート的には?

  • SPXは、5日連続で続伸。2950ドル付近の史上最高値を目指す可能性もあります。
  • QQQも、4日連続続伸後、小幅反落。小型ハイテク銘柄が軒並み大幅下落しました。9日移動平均線が181.75ドルですので押し目を作るかもしれません。
スポンサーリンク

FX – 主要強い通貨・弱い通貨ランキング (4時間足)

強い通貨トップ3 1. 豪ドル 2. スイスフラン 3. 米ドル
弱い通貨ボトム3 1. ユーロ 2. NZドル 3. 日本円

コモディティ

原油 -0.6% 62.10ドル
-0.1% 1,284.90ドル
  • 原油先物は、米国原油在庫量は、3月29日最終日の週、720万バレル増加と予想外に増加したことを受けて、昨日に引き続き続落しました。予想は10万バレルの減少でした。
  • 金先物は、ほとんど動きはありませんでした。失業保険申請件数の減少により雇用統計の結果、および、米中貿易協議の進展など株式市場に優位な期待が広がりました。

日足チャート的には?

  • 原油価格は、昨日に引き続き続落しました。一旦休んでから、70ドルの大台も視野に入る可能性もあります。
  • 金価格は、ほとんど動きはありませんでした。1293.5ドル付近がサポートになっています。20日および50日線が下向きになりかけています。

オプション – 出来高建玉回転率トップ10

 – 今日NY市場で通常以上に活発に取引されたオプション – 今後動く可能性が高い銘柄を探す目安になります。

銘柄
シンボル
価格 権利行使価格 権利行使日 出来高 出来高建玉
回転率
予想変動率
NLSN 26.25 23 06/21/19 15,196 148.98 53.87%
NLSN 26.25 20 06/21/19 15,178 71.26 57.92%
FB 176.02 190.00 04/12/19 22,008 53.16 27.45%
DF 2.56 3.00 06/21/19 12,595 35.48 105.84%
NLSN 26.25 29 06/21/19 15,114 31.49 36.68%
NBR 3.82 4 05/03/19 3,202 29.38 70.06%
MS 44.93 43.5 04/18/19 2,765 26.84 34.02%
BIDU 179.13 182.50 04/05/19 6,520 26.18 40.79%
EBAY 38.05 38.00 04/26/19 6,593 25.65 25.73%
MPC 61.35 52.5 05/17/19 3,077 24.04 37.27%

今週の米国株 – 主な企業の決算発表スケジュール

月曜日 NVGS EFOI DGLY
火曜日 WBA LW ANGO 
水曜日 SIG AYI
木曜日 STZ RPM SCHN
金曜日 CANF  

皆さまのトレードが良いトレードになりますように!

株式トレードや投資に関する最終的な決定は、読者の皆さまご自身の判断で行うようお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です