4月12日の米国株式市場

今日の米国株式市場ニュース

    前日比
S&P 500 +0.62% 2906.16ドル  
QQQ +0.43% 185.83ドル
  • S&Pは、金融大手が好決算を発表して反発しました。素材産業および金融セクターが上昇し、ヘルスケアセクターは下落しました。
  • ディズニー (DIS) は、新しいストリーミングサービス「Disney+」を発表しました。同サービスは11月16日から開始され、月々6.99ドルの課金になります。株価は、前日比11.53%アップの上場来最高値の130.04ドルで引けました。その代わりに、ネットフリックス (NFLX) は前日比4.49%ダウンの351.14ドル、ロク(ROKU)は前日比3.67%ダウンの56.50ドルで引けました。
  • インドのIT企業大手2番手のインフォシス (INFY) は、予想と同値のEPS、予想を上回る売上高の第4四半期決算を発表し、前日比3.74%ダウンの10.56ドルで引けました。

日足チャート的には?

  • S&Pは、窓を開けて反発しました。9日移動平均線上はキープしています。直近の高値2895.95ドルを超えました。2950ドル付近の史上最高値を目指す可能性もあります。
  • QQQも、反発しました。9日移動平均線上をキープしています。史上最高値の187ドル付近近づいています。S&PよりもQQQのほうが史上最高値に近いです。
スポンサーリンク

FX – 主要強い通貨・弱い通貨ランキング (4時間足)

強い通貨トップ3 1. 豪ドル 2. ユーロ 3. カナダドル
弱い通貨ボトム3 1. NZドル 2. 日本円 3. 英ポンド

コモディティ

原油 +0.5% 63.89ドル
+0.2% 1,293.30ドル
  • 原油先物は、昨日の急落から反発しました。リビアの政治不安による原油減産、および、好調な中国の経済指標などが、原油需要増加を期待させる要因として挙げられます。
  • 金先物は、昨日の急落から反発しました。通常だと強い米ドルのときは金価格が下がるのですが、金は上がっています。週でみると下落した週になりました。

日足チャート的には?

  • 原油価格は反発し、9日移動平均線(63.59ドル)上をキープしています。
  • 金価格は、小幅反発したものの、1300ドルの大台までは届かず、9日移動平均線の下にあります。1280ドルあたりがサポートになる可能性があります。

オプション – 出来高建玉回転率トップ10

 – 今日NY市場で通常以上に活発に取引されたオプション – 今後動く可能性が高い銘柄を探す目安になります。

銘柄
シンボル
価格 権利行使価格 権利行使日 出来高 出来高建玉
回転率
予想変動率
NFLX 351.14 352.5 04/12/19 10,960 69.37 0.00%
GRUB 65.4 75 05/17/19 12,029 67.96 64.84%
BAC 30.17 30.00 04/12/19 60,280 64.13 0.00%
INTC 56.42 58.00 05/10/19 13,203 48.9 25.88%
DIS 130.06 125 05/17/19 11,217 44.16 26.95%
CFG 35.06 35 05/17/19 4,462 40.56 29.58%
CPE 8.21 7 07/19/19 10,079 39.53 53.56%
IMGN 2.68 4.00 07/19/19 6,000 39.47 82.03%
DIS 130.06 128.00 04/18/19 6,110 37.03 32.99%
CGC 42.29 42.50 10/18/19 3,971 35.77 46.93%

来週の主な企業決算発表スケジュール

月曜日 C APHA JBHT MTB WTFC PNFP 
火曜日 NFLX BAC NBEV IBM GS JNJ HUYA CNET UAL UNH 
水曜日 AA MS TEAM PIR BK 
木曜日 AXP VALE BX UNP ALLY 
金曜日 WASH

皆さまのトレードが良いトレードになりますように!

株式トレードや投資に関する最終的な決定は、読者の皆さまご自身の判断で行うようお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です