4月15日の米国株式市場

今日の米国株式市場ニュース

    前日比
S&P 500 -0.06% 2905.58ドル  
QQQ +0.02% 185.86ドル
  • S&Pは、金融大手がさえない第1四半期決算を発表して反落しました。金融、エネルギー、工業セクターが下落しました。
  • ゴールドマン・サックス (GS)シティグループ (C) が第1四半期決算を発表しました。ゴールドマンは、予想を上回る利益だったものの売上が予想を下回り、前日比3.82%ダウンの199.91ドルで引けました。トレード部門が足を引っ張り、利益は前年同期比21%ダウンしています。シティも、予想を上回る利益だったものの売上が予想を下回り、前日比0.06%ダウンの67.38ドルで引けました。

日足チャート的には?

  • S&Pは、小幅反落しました。9日移動平均線上はキープしています。調整が入ってから2950ドル付近の史上最高値を目指す可能性もあります。
  • QQQは、ほぼ動きませんでした。9日移動平均線上をキープしています。史上最高値の187ドル付近に近づいています。S&PよりもQQQのほうが史上最高値に近いです。
スポンサーリンク

FX – 主要強い通貨・弱い通貨ランキング (4時間足)

強い通貨トップ3 1. 豪ドル 2. カナダドル 3. ユーロ
弱い通貨ボトム3 1. 日本円 2. NZドル 3. スイスフラン

コモディティ

原油 -0.8% 63.40ドル
-0.3% 1,291.30ドル
  • 原油先物は、反落しました。ロシアの高官がOPECの原油減産ポリシーへの参加に疑問を表明したと伝えられ、価格は下落しました。
  • 金先物も反落しました。弱い米ドルもサポートとならず、米中貿易交渉の進展によりリスクオンムードが維持され、金は買い控えられました。

日足チャート的には?

  • 原油価格は6週間続いた上昇の後、下落しました。9日移動平均線(63.79ドル)を下に割りました。
  • 金価格は、9日移動平均線の下をさらに下降し、1280ドルあたりのサポートに近づいてきています。

オプション – 出来高建玉回転率トップ10

 – 今日NY市場で通常以上に活発に取引されたオプション – 今後動く可能性が高い銘柄を探す目安になります。

銘柄
シンボル
価格 権利行使価格 権利行使日 出来高 出来高建玉
回転率
予想変動率
URBN 31.53 34 05/17/19 10,876 56.94 32.23%
INFN 5.01 5 05/03/19 5,248 48.59 97.53%
PCG 23.67 21.00 06/21/19 5,028 34.68 87.90%
UAL 84.65 84.50 04/18/19 2,961 27.17 73.37%
WFC 46.64 55 09/20/19 41,863 27.1 17.29%
DIS 131.94 131 04/18/19 4,493 25.67 26.96%
ZEN 83.35 85 05/17/19 5,490 25.53 51.09%
TSLA 265.35 262.50 04/18/19 4,265 21.87 57.04%
STM 17.86 17.50 05/17/19 4,317 21.16 44.85%
TLRY 49.24 48.00 04/18/19 2,737 20.73 92.73%

今週の主な企業決算発表スケジュール

月曜日 C APHA JBHT MTB WTFC PNFP 
火曜日 NFLX BAC NBEV IBM GS JNJ HUYA CNET UAL UNH 
水曜日 AA MS TEAM PIR BK 
木曜日 AXP VALE BX UNP ALLY 
金曜日 WASH

皆さまのトレードが良いトレードになりますように!

株式トレードや投資に関する最終的な決定は、読者の皆さまご自身の判断で行うようお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です