5月1日の米国株式市場

 

    前日比
S&P 500 -0.75% 2923.73ドル  
Nasdaq -0.57% 8,049.64ドル
  • S&Pは、エネルギーと素材産業セクターが足を引っ張って反落しました。FRB議長の金利政策に関する発言後、午後2時半から引けまでの間約1%急落しました。
  • モバイル決済のスクエア (SQ) は、予想を上回る第1四半期を発表したものの、2四半期連続で弱気なガイダンスを発表したことが嫌気され、時間外で同日終値73.62ドルから6.00%ダウンして69.20ドルになりました。
  • クアルコム  (QCOM) は、予想を上回る第2四半期を発表したものの、弱気なガイダンスを発表したことが嫌気され、時間外で同日終値86.37ドルから3.38%ダウンして83.45ドルになりました。アップルとの訴訟和解が発表されてから同社株価は、51%急騰しています。

日足チャート的には?

  • S&Pは、場中2953ドルまで上昇しましたが、午後2時半すぎから下落しました。9日移動平均線と同値まで下がりました。史上最高値を更新した後ですのでしばらく5%ほどの調整が入ってもおかしくありません。
  • Nasdaqは、9日移動平均線を下に抜けて続落しました。しばらく調整が入ってもおかしくありません。
スポンサーリンク

コモディティ

原油 -0.5% 63.60ドル
-0.1% 1,284.20ドル
  • 原油先物は、米国政府のレポートが週の米国原油供給量が年初来最高の1000万バレル増加したと発表し、反落しました。
  • 金先物は、FRB議長の発言によって高騰した米ドルを受けて、急落しました。

日足チャート的には?

  • 原油価格は、反落し、20日移動平均線と50日移動平均線の間にあります。9日線が20線を上からデッドクロスしそうに見えます。
  • 金価格は、反落し9日移動平均線を下に抜けて下落しました。場中、パウエル議長の発言直後1,287ドルをつけましたが、1,277.90ドルに下落し、1,284.20ドルの終値をつけました。

オプション – 出来高建玉回転率トップ10

 – 今日NY市場で通常以上に活発に取引されたオプション – 今後動く可能性が高い銘柄を探す目安になります。

銘柄
シンボル
価格 権利行使価格 権利行使日 出来高 出来高建玉
回転率
予想変動率
GPRO 5.86 8 07/19/19 25,577 189.46 59.82%
PGR 76.91 80 05/17/19 16,160 70.88 25.22%
X 15.27 12.00 10/18/19 10,111 69.25 51.79%
GPRO 5.86 8.00 07/19/19 25,574 61.92 55.15%
AAPL 210.52 210 05/10/19 21,100 49.07 23.35%
MOS 25.81 26.5 05/03/19 4,480 42.67 40.03%
IRBT 102.54 105 05/10/19 4,130 37.89 47.19%
ENB 36.83 40.00 05/17/19 5,044 33.18 20.78%
JNJ 141.95 143.00 05/17/19 16,884 30.7 15.22%
FB 193.03 200.00 05/10/19 8,241 30.41 22.21%

今週の主な企業決算発表スケジュール

月曜日 GOOGL CRON SPOT MCD AKS WYNN 
火曜日 AAPL AMD GE SHOP MNGS GRPN FEYE GM PFE 
水曜日 SQ FIT QCOM CVS ACAD KHC PEP 
木曜日 GILD NBEV X FSLR P HUYA WTW SHAK OLED EXPE
金曜日 BABA LNG HSBC 

皆さまのトレードが良いトレードになりますように!

株式トレードや投資に関する最終的な決定は、読者の皆さまご自身の判断で行うようお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です