5月28日の米国株式市場

 

    前日比
S&P 500 -0.84% 2,802.39ドル 
Nasdaq -0.39% 7,607.35ドル
  • S&Pは、トランプ大統領による米中貿易交渉長期化を示唆する発言が嫌気され、公益事業セクターおよび生活必需品セクターが牽引して、全セクターが続落しました。
  • 半導体のアドバンスト・マイクロ・デバイセズ (AMD) は、台湾のトレードショーにおいて、7nm チップ製品を今年後半にかけて投入していくことを発表し、前日比9.80%アップの29.03ドルになりました。
  • 人工肉のビヨンドミート (BYND) は、欧州の食肉メーカーとの提携を発表し、株価は前日比7.95%アップの86.0ドルになりました。来年よりネザーランドの工場で生産を開始するとのこと。

日足チャート的には?

  • S&Pは、反落しました。2800ドル付近がサポートになるかもしれません。
  • Nasdaqは、場中午前は上昇したものの、午後に入って下落が続き、反落しました。7650ドル付近のサポートも下に抜けています。7530ドル付近にある200日移動平均線がサポートになるかもしれません
スポンサーリンク

コモディティ

原油 +0.9% 59.14ドル
-0.5% 1,277.10ドル
  • 原油先物は、原油供給量の増加による供給過多、および、長引く米中貿易交渉にからの経済減速による需要減少の両方が懸念材料となって、続伸したものの上値は重い状況です。
  • 金先物は、米ドル高と午前中小幅上昇していた株式市場を受けて、続落しました。18年ぶりの高い数値となった米国消費者信頼感指数も金の売り材料となったようです。

日足チャート的には?

  • 原油価格は、9日20日50日すべての移動平均線を下に抜けて続落し今年3月初旬のレベルまで戻りました。
  • 金価格は反落して、9日と200日移動平均線と同値になりました。

オプション – 出来高建玉回転率トップ10

 – 今日NY市場で通常以上に活発に取引されたオプション – 今後動く可能性が高い銘柄を探す目安になります。

銘柄
シンボル
価格 権利行使価格 権利行使日 出来高 出来高建玉
回転率
予想変動率
INTC 43.57 46 08/16/19 14,893 97.98 27.84%
TEVA 9.52 10.5 06/07/19 8,472 55.74 74.29%
MPC 49.00 52.50 06/07/19 5,290 47.66 35.45%
T 31.93 32.50 06/07/19 31,739 39.28 17.68%
GPS 21.37 21.5 06/21/19 15,713 38.7 62.78%
AVP 3.86 5 01/17/20 15,016 37.35 41.85%
CL 70.11 70 06/21/19 8,656 36.52 18.56%
AMD 29.03 30.00 06/07/19 4,206 35.34 53.31%
INTC 43.57 50.00 08/16/19 13,279 34.58 26.15%
WYNN 114.11 115.00 06/28/19 3,442 33.42 40.11%

来週の主な企業決算発表スケジュール

月曜日 メモリアルデーのためお休み
火曜日 NIO, MNGA, DCTH
水曜日 BPMX, AMRS, BZUN, VEEV, WUBA, MOMO, YY, RL, Capri (aka Michael Kors)
木曜日 HMNY, CGC, JAGX, COST, LULU, ULTA, MRVL, UBER
金曜日 CANF, TRPX, BIG

皆さまのトレードが良いトレードになりますように!

株式トレードや投資に関する最終的な決定は、読者の皆さまご自身の判断で行うようお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です